初雪かずら
この時期、初雪かずらの新芽がかわいいですねえ

001_convert_20110803223803.jpg

このピンクの新芽、押したらもっと発色のいい可愛いピンクになるんですよ

こちら ↓ ↓ 4年前に作った額作品に入れています

003_convert_20110803223842.jpg

               006_convert_20110803224540.jpg

押し花は緑色が一番退色早いので、これは殆ど緑の葉っぱを使わずに、
その代わりに、初雪かずらの新芽のピンクとアメリカいわ南天の新芽のピンクの葉っぱで構成してみました

予想どおり、他の花たちの色が抜けてきてもベースの色合いが最初からピンクなので
全体にピンクベージュになって、年月とともに優しい雰囲気が増してきました

もう4年後がどんな雰囲気になるのか楽しみに眺めていたいと思います


普段販売している作品は、真空パック方式の額装の仕方ですが、
この作品は、ガラス密封法と言われる額装の仕方で、
お花とお花の間に花の厚みの隙間が出来て
真空パックの仕上がりよりナチュラルな仕上がりになっています。


額作品制作のレッスンは
真空パックで仕上げた作品とこちらを見比べていただいて
お好みの方法で仕上げをしていただきます

「ぜ~んぜん違う」ので、それも楽しみにお越しくださいませ。


自宅押し花レッスンについてはこちらから → 1DAY、2DAY、押し花教室、✿

   8月は お休みです     
   9月は 16日、17日、30日がOPEN日です




 




  

スポンサーサイト
【 2011/08/03 23:21 】

| 押し花作品 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<樹脂ペンダント(オステオスペルマム) | ホーム | 押し花樹脂ペンダント>>
コメント
--- ---

わたしは、真空の方法しか知らないのですが、確かにガラス密封法は、ナチュラル感でますよね。
その分、色も変わりやすいんでしょうか?
ピンクベージュになってきている作品、優しい感じで、私はとっても好きです(^_^)v
におはな * URL [編集] 【 2011/08/05 22:15 】
--- ---

>におはなさん

はい、真空の方が色もちいいと聞いてます。
酸化って退色にすごく関係してるって事なんですね~i-1
真空の方は始めて2年ぐらいなので
まだ、実感してませんけど・・・

紫外線カットガラスを使用したら
不思議はな倶楽部さんの額装も完璧ですのに
そこはどうしてしないのか?と疑問に思ってます。
ガラスの透明度の問題でしょうか?


個人的には仕上がり感はガラス密封法の方が好きなんです。
けど、色もちが良いっていうのは魅力ですよね

Kazu-n * URL [編集] 【 2011/08/06 02:16 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://oshibanakazun.blog113.fc2.com/tb.php/208-d1cb7a1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |