よし ♡ これで いこう!!
おはようございます

昨日の夕方は黒い雲に覆われて、不気味な風が吹きました
どちら様も大丈夫でしたでしょうか

冬の風はなにやら緊張しますね



さ~て、クリスマスイベントの出品作品ですが 、こんな感じにして出す事にしました
ちょっと、安易(;一_一)
     015_convert_20111121090725.jpg

商品タグに真っ赤なリボン結んで・・・メリークリスマス

今回は必修アイテムのリボンをこんな使い方でもOKのお知らせ・・・
オーナーさん有難うございます<(_ _)>

んで、だいぶ気が楽に(笑)

前記のオステオスペルマムは、こんな風に作りかえて出品

     010_convert_20111121090631.jpg

     010_convert_20111121091036.jpg

 金古美の感じがセーターに良く合ったので・・・とっても満足(^J^)
このオステオ、少し着色していますが、こんなに綺麗に色が入ることも、樹脂を流せることも滅多にないので
後にも先にも商品になるのはこの1点だけかもしれません

作るとしたら収穫の来夏以降に・・・又この花に挑戦してみます

それと、もう一つ、
チョコレートコスモスを始めて使ってみました

     009_convert_20111121090850.jpg

花芯を隠すと、何の花か分からなくなるので、どうかな~と思いながら・・・
と いうか これ、本物の花かどうかもわからない ・・・ですね

押し花をデザインする時は、花芯を隠さないように・・って、生徒さんたちに必ず注意してますからねえ
悩むところ   けど・・・・・これも仕上がりの雰囲気に  満足(^J^)


次は(>_<)額、

オーダーしてましたヨーロッパ風、アンティーク風な額が間にあったので
新しく作りました
額作品というほどのものではありません  ちび額です

     006_convert_20111121090806.jpg

次のこちらは、フランスのビンテージレースを一緒に
     005_convert_20111121090826.jpg

押し花とレースが好き、そしてちょこっとひとつ押し花が入ったこんな額が実は好み
けれど、額は小さいほど割高なのが悩みで
(額をつくる職人さんの手間は大きくても小さくても同じですから)

花がこんなしか入ってないのに・・・そこそこのお値段が付いてしまいます・・・

・・・いい雰囲気の額探しに頭を悩ませてる毎日です

     。

     。。

     。。。

と、いった感じで   今回のクリスマスはこれでいきます (^。^)

     015_convert_20111121100950.jpg


大阪中崎町の散策の折には是非お立ち寄りくださいませ 

     詳細は、こちら → JAMPOT クリスマスイベント
スポンサーサイト
【 2011/11/21 10:21 】

| 雑貨小物 | コメント(5) | トラックバック(0) |
<<阪神百貨店 出店展示風景 ♡ | ホーム | 気温が下がってなかった・・>>
コメント
--- ---

ホントホント、額の値段には困りますよね。

青いお花の着色、とても上手く自然に出来ていますね。
クールビッツ * URL [編集] 【 2011/11/21 22:13 】
--- ---

ホントホント、額の値段には困りますよね。

青いお花の着色、とても上手く自然に出来ていますね。
クールビッツ * URL [編集] 【 2011/11/21 22:13 】
--- ---

>クールビッツさん

額は職人さんから直接頂いてるのですが、それでもねv-388 関西のおばちゃん根性で、「もうちょっと、勉強して~」と、値交渉しますv-411

オステオ、うまく自然に・・・たまたま出来た・・・\(~o~)/
自分用にも作りたくて、いくつか樹脂をいれてるのですが、うまくいきません。
Kazu-n * URL [編集] 【 2011/11/22 08:48 】
--- ---

オステオの着色ってどうやるんですか?
できあがった押し花にインクを塗るんですか?

額、どれも素敵です☆
職人さんに直接頼むんですか!?
そんなことができるんですね♪
におはな * URL [編集] 【 2011/11/22 11:29 】
--- ---

>におはなさん

着色、インクとは違います
ただ色をのせてるだけではないんです

額屋さん、はい、材から選んで、大きさも指定して作って貰ってます。

近くで探しておかれたら便利ですよ
大概どこも、ガラスだけでも切ってくれますから








Kazu-n * URL [編集] 【 2011/11/22 15:44 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://oshibanakazun.blog113.fc2.com/tb.php/252-516ce658
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |